So-net無料ブログ作成
検索選択
マスタング購入 ブログトップ

購入の決め手? その6(OH済みのAT) [マスタング購入]

ATは、オーバーホール(OH)されたばかりでした。
これだけで、30万円以上のコストがかかっています。

さらに、B&M製「Trans-Pak 」を組み込み済み。
Trans-Pakとは、要するにアクセルをグッと踏み込んだ時に
ギアを保持してエンジンの回転数を上まで引っ張れるようにするためのキットです。
ま、おそらく、現代のクルマにおいては
コンピュータにてきっちり制御されている類の機能でしょうが。

ともかく、ATがOHされてい

→続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

雲ひとつない晴天。絶好の?納車日 [マスタング購入]

マスタングの納車日、メモリアルデーです。
納車日が雨だったりすると「納車は他の日にしてくれ」なんて
ダダをこねる人もいるんだとか。

そりゃそうでしょう。
「晴れ舞台」とか「晴れの日」なんていいますしね。
「晴れて」自分のクルマとなる運命の日が、
「晴れ」じゃないなんて、ゲンが悪いってもんです。

さて、私のマスタングの納車日は、ピーカ

→続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

購入の決め手? その5(ブレーキ・ラジエーター) [マスタング購入]

購入の決め手、と言っていいものかどうか分かりませんが…。

フロントブレーキがディスクブレーキなのです!
(ただし、リアはドラムブレーキ)
'65年当時、マスタングは4輪ともドラムブレーキが標準で、
フロントのディスクブレーキはオプション扱いでした。
4輪ディスクブレーキが常識になった現代に何言ってんだ?って話ですが。
そういえば、20年ぐらい前に乗っていた昭和54年式シルビア(S110)も
4輪ディスクブレー

→続きを読む


購入の決め手? その4(内装ほか) [マスタング購入]

オーディオ一体型ナビゲーション&ETCを装備していたのも
購入の際に(ほんのりと)プラス材料となりました。
私はナビがないと都内のどこへも行けない「ナビ夫」君なので。
もちろん、ナビのブランドとか細かな機能とかは、全然気にしてません。
あったらラッキー、みたいな。
エアコンが付いてて喜んでるクルマなんですから(笑)。

内装・外装ともに、そこそこ純正の状態を保っていた、
というのもプラス材料でした。
黒いバイナルレザーの

→続きを読む


購入の決め手? その3(エアコン装備) [マスタング購入]

古いクルマが好きな人間の一人としてお恥ずかしい話ですが、
私は「エアコンorクーラー装備」を購入車の必要十分条件としていました。
いや、絶対条件といってもいい。
私が極度の暑がりであること、そして、エアコンがないと
おそらく夏のシーズンに乗らなくなってしまうゆえです。

「旧車好きの漢(おとこ)なら、真夏の炎天下を窓全開で乗りやがれ!」
 …そんな声が聞こえてき

→続きを読む


購入の決め手? その2(中古並行輸入車) [マスタング購入]

車の素性としては、中古並行輸入車。
平成15年にアメリカからやってきたようです。
これも購入の決め手の一つとなりました。

湿度の高い日本に長年存在した旧いアメ車(正規輸入車)は、
シャーシやらボディパネルやらが
錆でグサグサに腐ってる個体も少ないないですからね。
まだ日本へやってきて4年しか経っていないと

→続きを読む


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

購入の決め手? その1(修理屋での購入) [マスタング購入]

この車を売りに出していた修理屋のおっちゃんが
商売っ気のない人だったのです。
ま、もともと自動車販売ではなく修理のほうを生業としている人ですからね。
とにかく、彼の素朴な人柄に惹かれました。

購入元が修理屋というのは、なんか安心じゃありませんか?(求ム同意)

アメ車を扱う中古車販売店は、売ったら売りっぱなしの所が多いですからね。
このマスタングは、トラブルが発生したら

→続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

このマスタング・ハードトップを買った店 [マスタング購入]

いわゆる中古車販売店から買ったのではありません。
アメ車等の「修理・整備」を専門にやってるショップから買いました。←ここポイント

聞くところによると、この車は前オーナーからの依頼で、
相当大がかりなメンテナンス(200万円以上)を施したのだそうです。
ATのOHをはじめ、Fr足回り部品概ね交換、
パワステや前後ブレーキもOH&部品交換、
ヘダース(アルミ結晶塗装)&マフラーはワンオフ製作

→続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

マスタング・ハードトップの位置づけ [マスタング購入]

一般的に、'64年1/2(ハーフと読む)〜'73年式までのマスタング
クラシック・マスタングと定義づけているようです。
'64年4月の発売当初はハードトップとコンバーチブルの2種類でしたが、
'64年9月から('65年式)はファストバックも追加。
その後、エンジンの種類等も増え、Mach1やシェルビーGT350など、
いろんなバリエーションが生まれました。

しかし、私が買ったのは何の変哲もない、

→続きを読む


うっかり買ってしまいました。 [マスタング購入]

'65年式フォード マスタング ハードトップ(クーペとも称される)、
いわゆるクラシック・マスタングを買ってしまいました。

お父さん、お母さん、すみません。
友達や知り合いの皆さん、ご迷惑おかけします。
家族のみんな、こんな父さんでごめんね。

まだ、ほぼ誰にも告白してないけどw
(だからブログでこっそり世間へ吐露…)

1965年、東京オリンピックの翌年に

→続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
マスタング購入 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。