So-net無料ブログ作成
検索選択

ついに冷却系をアップデート!?(1) [モディファイ/機関]

080409_1.jpg

だいぶ暖かくなってきましたね。

ふつうの人は、
「あたたかくなってきた」→「ちょっとウキウキしてくる」→「どこかへ出かけようか?」
…となるんでしょうね。

私の場合、
「あたたかくなってきた」→「気が重くなってくる」→「出かけにくくなる」
…となるのです。

そう、夏のオーバーヒートが悩みの種なのでございます、おほほ。

思えば2008年8月、このマスタングの納車日、
オーナーになった早々に、熱地獄の洗礼を受けたのでした。
エアコン付きのクルマを買ったはずなのに、窓全開
そして、場合によってはヒーター全開
私の汗腺も全開。水温計を見ながらアドレナリンも全開
これが旧いアメ車乗りの作法なのか? いやいや、そんなことはないはずです。
あたたかくなってきたら、私もウキウキしながらお出かけしたい!

…ということで、冷却系のアップデートとしてラジエターを交換します。
上の写真は入手したラジエターを自宅から運び出すところです。
大きな箱が2つ見えますね。
そう、2つのラジエターを入手しておりまして、
まだどちらにするか決めかねていたのです。

080409_2.jpg

■ラジエター(1)
以前入手した、純正より横幅の大きなアルミラジエター。
風を受ける面積が広いので、いい感じ。
しかし、ロアホースの取り付け口が左右逆なので要加工。
また、左右幅があって納まりきらないゆえ、バッテリートランクへ移設する必要もあり。

■ラジエター(2)
純正とほぼ同サイズのアルミラジエター(下の写真)。
ただし、3ROW(3層コア)で冷却ポテンシャルはUP。
純正と同サイズということで風を受ける面積が小さくて多少心許ないが、
ポン付けできそうな雰囲気。

(1)は?以前の記事でお伝えしたとおり、
思いつきで入手したラジエターです。

080409_3.jpg
(2)は、考えに考えた挙げ句に、米国から個人輸入した逸品。
同時に、アッパー&ロアホースや、サーモスタット(180 DEGREES)や
サーモスタットハウジング、そしてラジエターキャップ等も仕入れています。

ま、ラジエター(1)(2)に関しては一長一短なので、修理屋のおっちゃんに見せて
現場合わせで考えようということになり、両方を持って出かけた次第です。

結論から言ってしまうと、最終的にはラジエター(2)に決めました。
ラジエター(1)はわりと大きな手術を要しそうな気がしたのと、
ラジエター(2)がわりと頑張ってくれそうな気がしたので。

しかし、そうスムーズに物事が進むわけないのでした(つづく)。。。


あれ、なんでこのマスタング買っちゃったんだろう?(笑)

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 4

浪士

アルミ…羨ましかです(笑)ウチのは比較的冷却効果良好な子なので…大丈夫だとは思いますが、真夏にクーラー入れる勇気はありません。どんなこっちゃな話しですよね(笑)

とりあえずの熱対策として…ボンネットとの隙間を塞ぎ、エンジン側からの熱風がコアに入らない様にはしてますが…効果的なのかはわかりません(汗)
by 浪士 (2008-04-09 10:10) 

カリ太

>浪士さん

>アルミ…羨ましかです(笑)

ちゃんと真夏に機能すればいいのですが…。
現状、諸問題ありありで、私も真夏のエアコン稼働は無理かも。
by カリ太 (2008-04-09 18:03) 

kotobuki1946

Eタイプのシリンダーブロックを加工してもらった時の洗浄で、コップ一杯の
水あかが出てきました。 私の車もアメリカで約40年使っていましたし、
経験からするとアメリカの水は日本の水より質が悪い。(だから皆ペットボトルの水を買う)
同じ車種でも車によって冷却性能が違うのは、この様な水あかによる詰まりや流れが良くないのだと思います。 新しいラジエーターにするだけでもオーバーヒートは改善されるのでは?
ちなみに、私はもう3年エアコンが作動する車に乗っていません。
(昨年シルビア(US12)のエアコン修理に出したら、点検費用7000円也を
取られ、部品がなく修理不能だとの事。---修理に出して、修理できず
お金だけ取られました。詐欺にあったような気分でした。)

by kotobuki1946 (2008-04-11 21:55) 

カリ太

>kotobuki1946さん

コップ1杯の水垢ですか…

マヨネーズ号のウオータージャケットにも
そのぐらいの水垢がたまってるかも。。。
by カリ太 (2008-04-11 22:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。