So-net無料ブログ作成
検索選択

またしても、不釣り合いな電子機器をば。 [モディファイ/内装]

これといったネタがありません。

先週末に冷却系の大規模アップデートをする予定だったのですが、
手違いがあって頓挫しました。
ゆえにネタがないのです。
パワステが変な音を出し始めましたが、まだ聞こえないことになってますし(笑)。

で、わりとどーでもいい小物の紹介。
40年以上も前のクルマに、本来は付けちゃいけない最新のエレキテルです。

ソニーエリクソン製“Bluetooth対応携帯ハンズフリー”

日本へは正規輸入されていないモデルでございます。
シガーライターソケット一体タイプは、量販店でもチラホラ売ってたりしますが、
あれはどうにもスタイル的にNGです。
もちろん、耳へつけっぱなしにするヘッドセットなんて言語道断。
また、私の場合は複数のクルマに装着する可能性もあるゆえ、
完全にACC電源へ接続するつもりもない。

出した結論が、この充電式の機器という次第です。
また、アメ車乗りだから、アメリカ好きだからこそ
このスタイルの機器を選んだのであります。

なぜって?


こうやってひっくり返せば、部屋の中でも使えるモデルなのです。
はい、勘のいい人は気づきましたね。
そう、米国ドラマ『チャーリーズエンジェル』で、ボスレーやエンジェルたちが
チャーリーコミュニケーションをとっていた、あのスピーカーフォン
アメリカ好きなら、このスタイルでしょう。

ま、チャーリーズエンジェル(ファラ・フォーセット・メジャースの頃)は
1970年代でしたから、スピーカーフォンも弁当箱みたいにデカかった時代ですが、
このソニーエリクソンのブツは、タバコの箱を薄くしたくぐらいのサイズです。

自分の携帯(Bluetooth対応)とペアリングしておけば、
ワイヤレスでスマートにスピーカー通話ができます。
シガーライター電源からの充電器、AC充電器、USB充電器までありますから、
電源には不自由しません。満充電で4時間ぐらいは保つみたいですし。


使い方は、サンバイザーへセットして、電源をオンするだけ。
携帯電話の液晶画面を運転席から見えるように置いておけば、
誰からかかってきたのかをモニターしながら使えます。

で、既にクルマに乗る時はこれを使っているのですが、
運転してる時に限って、まだ誰からも電話がかかって来ません(笑)。
やっぱりマヨネーズ号には不釣り合いだし、
いっそ、チャーリーズエンジェルみたいに“部屋用”として使おうか…。


あれ、なんでこのマスタング買っちゃったんだろう?(笑)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。