So-net無料ブログ作成
検索選択

楽しいオイル交換 その3 [メンテナンス/機関]

さて、紆余曲折ありましたが、いよいよオイル交換【本番】です。
(たかだかオイル交換について、 その1 その2 ・その3まで
書くのもどうかと思いますが)
とにかく、午後3時から準備を始め、夜8時過ぎにやっと実作業へ入れることに。

…と、そこへ昼間に駐車場で話しかけてきた近所の女の子が(20代)、
また通りがかりました。
そう、昼間に私が「フィルターレンチが合わない!」と
すったもんだしてた時( その2 )に、
「このクルマのオーナーさんですか〜?」と声をかけてくれた女性がいたのですよ。

女の子「昼間から夜まで随分と長いこと作業されてるんですね、
   お疲れさまです〜」←悪気なし
「ありがとうございます。いやぁ、まだまだ、これからですよ、
  ハッハッハ」←泣き笑い

まさか彼女も“これからですよ”がマジだとは思うまい(笑)。
でも、おかげで消えかかっていたモチベーションがムクムクと復活してきました。
ウッシャー、俺はやるぜ! (たかだか)オイル交換を。。。


元々入っていたオイルの銘柄は分かりませんが、
ドレンプラグを抜くと、真っ黒いのがジョジョーと出てきました。


新しいオイルとして私が選んだのはシェブロン20W-50。
コストコへ行けば、1クオート(=946ml)ボトル1箱(12本)3000円ちょいで
売ってる安〜い鉱物系オイルです。
いや、決してケチなわけではありません。
合理的とでもいいましょうか。
安い鉱物系オイルをこまめに交換するスタンスでいこうと思っております。


交換に要すオイル量は、純正のオイルパンであればフィルター交換しても約4.5リットル。
しかし、私のマスタングは見てのとおり少々大型のオイルパンへ換装されているゆえ、
7クオート(約6.6リットル)ほど飲み込みました。

ん? ということは約6.6リットルの廃油が出たはずですが、
私が買ってきたのは5リットル対応の廃油ボックスでした。
しかも、廃油ボックスはそれほど満タンな感じではなかったような…。

オイルはどこへ消えてしまったのでしょう?

駐車場の床にオイル漏れの跡がなかったことから、
2カ月間、1500km以下の走行で1リットル以上のオイルが燃焼 したということに…。


あれ、なんでこのマスタング買っちゃったんだろう?(笑)



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 2

kotobuki1946

ご苦労様。 何はともあれ完了はいい事です。
若い女の子に ”ご苦労様” は羨ましい。 私なんぞは近所のおばあさんに
”こんにちは”がいいとこです。
by kotobuki1946 (2007-11-04 07:37) 

カリ太

おねーちゃんに声かけられた事しか書いてませんが、
きっちり、おっちゃん2人から声かけられてますよ(笑)。
ジャッキアップでもしてようものなら、
「やっぱり大変そうだね〜」って、うれしいそうに寄ってきます。

「いやぁ、ただのオイル交換ですよ〜」って言うと、
ちょっとガッカリした表情になってました。

旧いクルマを“快適に”乗ってちゃ、いかんみたい…。
by カリ太 (2007-11-06 00:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。