So-net無料ブログ作成
検索選択

オーバーヒート問題、解決?! [モディファイ/機関]

さて、オーバーヒート問題の抜本的解決方法として、
大型アルミラジエターへ換装することに決めました。

すると、たまたま某雑誌の個人売買コーナー
リーズナブルなプライスフォード用のアルミラジエター(新品)を発見。
さっそく出品者に連絡し、エイヤーで購入しちゃいました。


それが先日、届いたのです。
アメリカのNorthern Factory社製。
ノーザン…あぁ、なんだかとっても冷えそうな社名です(笑)。
サイズもグっと大きくなり、厚みも純正より随分あります。
アルミニウムのキラキラとした質感も頼もしい。重量は6.2kg。
オーバーヒートへの必殺技、「ノーザン・ライト・ボム」とでもいいましょうか。

問題は私のマスタングへ無事に付くかどうかですが、
ま、多少あちこち加工すれば大丈夫でしょう。 ←基本的に楽観主義
左右の幅が足りなければ、邪魔なバッテリートランクへ移設すればいいし、
すでにバッテリー移設の準備は整えてあるし♪


さて、ホース取り付け位置は、と…。
ふむふむ、アッパーホースとロアーホースの取付口は左右に分かれていますね。


アッパーホースの取り付け位置は助手席側、ヨォーシ!


ロアーホースの口は運転席側、ヨォ…、
ああああ、マスタングはロアーホースも助手席側だから、逆じゃないですか!

う〜ん、ロアーホースはファンの下を強引にくぐらすか、
それともファンシュラウドの上を這わすか…

あ、そもそもラジエターのサイズが大きくなることによって
おそらく干渉するであろうファンシュラウドをどうするか、とか、
今、ラジエターコアの前側についてる電動ファンをどうするかも考えねばなりません。

う〜ん、問題解決のはずが、問題山積へ…。


あれ、なんでこのマスタング買っちゃったんだろう?(笑)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。