So-net無料ブログ作成

購入の決め手? その3(エアコン装備) [マスタング購入]

古いクルマが好きな人間の一人としてお恥ずかしい話ですが、
私は「エアコンorクーラー装備」を購入車の必要十分条件としていました。
いや、絶対条件といってもいい。
私が極度の暑がりであること、そして、エアコンがないと
おそらく夏のシーズンに乗らなくなってしまうゆえです。

「旧車好きの漢(おとこ)なら、真夏の炎天下を窓全開で乗りやがれ!」
 …そんな声が聞こえてきそうです。

しかーし、
「暑いと乗らない(乗れない)。それでは自動車として意味がないぢゃないか!」
 …というのが私の理屈(屁理屈ともいう)。

ということで、
このマスタング・ハードトップには、エアコンが付いており、
涼しい風を吐きだしていました(ほんのり)。
大いなる購入動機の一つです。

ちなみに、純正クーラーではなく社外品( Vintage Air (PDF:2.1MB))。
ロータリー式のコンプレッサーものですから(わりと)安心です。
現代のR134aガスに対応していおり、地球オゾン層も破壊しません。
これなら環境にやさしいクルマといっていいのではな…(自粛

しかし、軽自動車でさえオートエアコン装備のこの時代に
「エアコン装備が購入の決め手の一つ」って、
一体どういうクルマの買い方だよっ(笑)。

あ、これは余談ですが、
現在は真夏にうっかりエアコンをかけると
水温がグングン上がってオーバーヒートを起こしかねない状態です。
炎天下の渋滞中にエアコン全開なんて、もう自殺行為。

エアコンは、ほどよく涼しくなった季節に、
うっとりと冷風を満喫する「付加価値装備」となっております。
まぁ、あくまでも余談ということで…。


あれ、なんでこのマスタング買っちゃったんだろう?(笑)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。